交通案内

mapairport.jpg

成田空港から池袋まで


1) JR成田エクスプレス:成田空港から池袋まで90分。

JR成田エクスプレスは空港から直接池袋駅まで行く簡単な方法です。 JR成田エクスプレスは日本の鉄道システムに慣れてない日本旅行者に強くお勧めされています。
チケット代は3,110円です。通常の日本の鉄道の慣習に続いて、チケット代には基本料金の1,450円、特急の1660円が含まれています。
しかし、列車が不規則にしか走っておらず、日中の決められた時刻に列車間に長い待ち時間が発生する場合もあります。JR成田エクスプレスは新宿まで運行していますので新宿駅から池袋駅方面のJR線(山の手線)に乗り換え、新宿駅から4番目の駅となります。この方法をご利用方は、 ここに地図があります。  >>>    

2) ホテルメトロポリタンへの空港リムジンバス  

これは初めての旅行者のために空港から池袋まで一番簡単な方法です。バスは2時間かかり、費用は3,000円です。バスは時間帯によって30〜60分ごとに運行されています。
バスによっては、東京のいくつかの異なる目的地へ運行されますので、乗車前に目的地(池袋のホテルメトロポリタン)を確認してください。ホテルメトロポリタンからは貴美旅館まで徒歩約10分です。

リムジンバスのウェブサイト >>>

3) 京成スカイライナーと日暮里。


これは、成田空港から池袋まで最も安価で最速の方法ですが、かなり複雑な東京の鉄道システムに慣れていない旅行者にとって最も難しい方法です。京成本線エクスプレ
スでは、日暮里まで約1時間10分かかります。日暮里では、JR山手線(グリーンライン)で、池袋まで15分かかります。料金は成田から日暮里までは1000円、日暮里から池袋までは160円です。また、成田から京成成田スカイアクセスに乗って、成田から日暮里に着いて、池袋に変更して行くことも可能です。 時間は40分ほどかかり、スカイアクセスは2400円、池袋への山手線(緑)は160円です。上記の山手線の地図をご覧ください。

 


 

羽田空港から池袋まで。


羽田空港は都心の便利な場所にありますが、東京の鉄道システムの複雑さと池袋からは2-3回の乗り換えが必要です。そのため、リムジンバスは少し高価ですが、リムジンバスをお勧めします。

1) メトロポリタンホテルへのリムジンバス

羽田空港からメトロポリタンホテルへのリムジンバスの料金は、大人は1200円、子供は600円です。ラッシュアワーでない限り、約50分かかります。メトロポリタンホテルは、貴美旅館から徒歩で10約分かかります。しかし、ラッシュアワーの交通に巻き込まれた場合、メトロポリタンホテルに到着するのに2時間ほどかかる場合があるのでご注意ください。

2) モノレールから浜松町駅へ、JR山手線(グリーンライン)から池袋駅まで移動。


モノレールで浜松町駅まで移動し、JR山手線(緑)にお乗り換えて、東京・池袋方面の電車(JR山手線)で池袋駅まで移動します。約45分かかります。羽田空港から浜松町駅まではモノレールで550円、浜松町駅から池袋駅まで250円、総合800円です。土日祝日はモノレール500円です。 山手線(緑)線の地図です  >>>


3) 京急便品川駅へ、JR山手線(緑)の池袋駅行き。


羽田空港から品川駅まではモノレールよりも高速ですが、混み合った時間やラッシュアワーでは、モノレールより座席を見つけることが難しいです。京急本線で品川駅まで移動し、品川駅で新宿・池袋方面のJR山手線(グリーンライン)に乗り換えて池袋駅まで行くことが可能です。費用は650円です。上記山手線の地図をご覧ください。

mapkimiryokan.jpg

池袋でのアクセス

 

JR山手線「池袋駅」の西口、または地下鉄丸の内・有楽町線・西武池袋線「池袋駅」から徒歩7分(池袋駅の出口C6から徒歩4分)